漁師の沖めし 真鯛
天草荒波鯛なべ

天草荒波鯛なべ

■内容量 
鯛頭スープ(3倍希釈)200g   鯛切り身 500g
ゆず胡椒 10g うどん麺 180g×2(細麺)

5,400円/(税・送料込)

ハーブなどをブレンドした餌を与え育った天草荒波鯛を贅沢に使った鯛の身を鯛の旨味たっぷり鯛の頭スープで食べる。赤いゆず胡椒が旨さを引き立たせます。



新鮮な鯛を 
贅沢に喰らう

 
ご用意頂く材料(一例)
白菜・・・1/4束  人参・・・1本
椎茸・・・4〜5個  長ネギ・・・2本
豆腐・・・1丁  その他お好きなお野菜
大根(薬味用)・・・1/2本
 

材料を用意します。 お好みで舞茸・しめじ・エノキなどのキノコ類や、水菜・しらたきなどをいれても美味しく頂けます。

(ご用意頂く具材の一例)


具材をお好みの大きさにカットします。大根は擦りおろして大根おろしにして薬味としてお使いください。

レンジで鯛の頭の入ったスープを加熱します。 袋の中でだし醤油がグツグツと音をたて鯛の頭から旨味たっぷりのエキスがしみ出できます。鯛の旨味たっぷりのスープで食べるお鍋は最高です。お水を入れ希釈し一煮立ちしたら鯛なべスープの完成です。
大きめのボールなどに鯛の身を袋の漬け流水で解凍します。時間に余裕がある場合は
冷蔵庫で12時間以上自然解凍でも解凍できます。
完全に解凍したら鍋の中に野菜と一緒に入れ煮込みます。具材にほどよく火がとおったら鯛なべの完成です。
熊本の秘境、五家荘でつくられる赤いゆず胡椒。鯛の味を邪魔しないマイルドなゆずの風味がよく合います。
鯛のカマのところにある鯛の鯛が入っていたら良いことがあるかも...

 

冷凍うどん麺(細麺)2玉
締め用にうどん麺をつけました。袋のままレンジで加熱。具材を食べたあとの汁に解凍したうどん麺を入れて食べると『鯛めん』としてお楽しみ頂けます。
 

鯛めん

熊本県天草の郷土料理で鯛の煮付けの汁にそうめんや冷麦、うどん麺などを入れてを入れて食べる古くから親しまれてきた食べ方です。


こちらの商品は
ギフト箱で発送致します。

ご購入時にショッピングカート内でギフト包装(100円)をご選択不要です。

商品ご購入時にショッピングカート内のご注文商品確認画面にある、ギフト包装の選択欄からギフト包装を選択頂かなくても、発泡スチロールにご購入頂いた商品を入れ右図のギフトスリーブ(化粧箱)に入れて発送させて頂きます。

のし・メッセージカード

お中元・お歳暮・お祝いの熨斗(無料・名入れ不可)とメッセージカード(162円)をご用意しております。ご希望の方はショッピングカート内でご注文内容確認画面にてお選びください。
メッセージカードをご希望のお客様は備考(メッセージ)欄にメッセージカードに記載する内容をご記入ください。
 

ギフト箱

ギフト箱